台風24号(チャーミー)が発生!日本への影響は?名前の由来は?




 

あなたのために速報。

 

台風の24号が発生!との速報が。

 

果たして、日本への影響は大丈夫なのか。はたまた進路はどのように進んでいくのか。

 

徹底解説。

 




 

台風24号発生

台風24合はグアムの北西で発見され、現在はマリアナ諸島付近にいるそうです!

▼台風24号 21日(金) 21時現在 存在地域   マリアナ諸島 大きさ階級  // 強さ階級   // 移動     西北西 15 km/h 中心気圧   1000 hPa 最大風速   18 m/s (中心付近) 最大瞬間風速 25 m/s                        Livedoor News

 

どうやら現在急成長中のようです。

 

台風24号の日本への影響は?

 

この先台風24号は、猛烈な勢力まで発達した21号や22号と同様に、海面水温が28℃以上と温かい海域を西よりに進み、勢力を強める見込みです。明日22日(土)夜には、早くも暴風域を伴う可能性があります。来週中頃には沖縄の南へと進み、速度を落として進路を北寄りに変える可能性があり、日本への影響が懸念されます。

 

現在台風の進路まで正確に出ていませんが、

北上する可能性が非常に高いとのこと。

 

前回日本に上陸した台風22号の経験から

今回も早めの対策が必要と考えられます。

 

沖縄へ上陸したら、そのごの進路は間違いなく

本島上陸です。

 

今後の経過をしっかりと確認して、

早めに台風の対策をしておきましょう。

 

 

ところで、台風24号(チャーミー)の名前の由来は?

 

台風の名前は、国際機関「台風委員会」の加盟国などが提案した名称があらかじめ140個用意されているそうです。

 

そして、今回はそのうちの一つが選ばれたそう。

 

「チャーミー」はベトナムが提案したバラ科の花の名前だそう。

 

なんてチャーミングな名前。

 

ちなみに台風22号の名前は「マンクット」だそうだ。

 




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です