Mr.Children が創造する“新たな足音(サウンド)”の魅力 〜エンジニア・今井 邦彦さんが語る「REFLECTION」制作秘話

Mr.Children待望のニューアルバム「REFLECTION」が、スタジオ・マスター・クオリティー音源であるUSBスティック版(24bit/96KHzフォーマット・全23曲)の「REFLECTION{Naked}」と通常のCD版(16bit/44.1KHzフォーマット・全14曲)である「REFLECTION{Drip}」の2つの形態でリリースされました。

ここでは「REFLECTION」の全曲でサウンド・プロダクションに携わったレコーディング/ミキシング・エンジニアの今井 邦彦氏そしてPro Toolsオペレーターの石井 翔一朗氏のコメントを中心に、楽曲が完成していく行程をサウンド面から解説、その魅力をお伝えしていきたいと思います。

ページトップへ